ロードサイクリング:ようこそ!アドレナリン中毒者たち

ロードサイクリング:ようこそ!アドレナリン中毒者たち

俺が欲しいのは終わりのない道だけ。俺が欲しいのはブレーキのない自転車だけ。速くペダルを漕げば、どんな悲しみだって忘れることができる。

簡単なものから始めなよ。ウォーミングアップしないと走っちゃダメだ。すべては心拍数に関係している。

120bpmで、脳のチャクラが開放する。頭は冴えきっていてクリエイティブな状態になっており、世界中のすべての問題に対する解決策を簡単に導き出せる。

130bpmまでは、思考にするのに良い数値だ。

140bpmになると、パフォーマンスが先に来る。すべての血は筋肉に流れ、脳は空っぽになる。なんていい瞬間なんだ!たまには脳を休めなきゃいけない。だから人はアルコールを飲むんだ。

165 bpmで、自分は飛べると信じるようになる。それは「ランナーズハイ」と呼ばれる。ロードバイクで下り坂を走ると、翼を広げて飛び立てるような気がしてくる。アドレナリンとドーパミンが混ざって、脳にそう信じ込ませてるんだ。それは「幸せ」ではないけど、とても自分に自信が湧いて、勇敢で元気だと感じるから、俺達はそれを「幸せ」と呼ぶんだ。すべてのロードサイクリストは、お尻に2つのドーパミン血液ポンプを持っている。体の中にあるモーターは心臓だけじゃない。お尻だって血液を送り込むんだ。

180 bpmで普通の人は気分が悪くなり、スポーティーな人は平気なままだ。でもここが限界だ。心拍数を長時間こんなに高く保つことは健康に良くない。低いbpmに戻してくれ。君に生きていて欲しいんだ。

いいニュース:ロードサイクリングに熱中している人は、別のドラッグなんか必要ない。あまり良くないニュース:君にはたくさんのビタミンと質の良い睡眠が必要だ。それはいつも可能ではないけどね。でも一番大切なのは、信頼できるロードバイクと、渋滞の少ない、長くて終わりのない道。地平線がフィニッシュラインに変わるまで、太陽を追いかけるんだ。
 

3187 ロードサイクリングビデオ


簡単な魔法
君はクランクを回す。こちらは動画を映す。無料で広告無しだ。
本当に?


















YouTubeビデオを追加する

ゲームにする



cancel